エロス断想

猫と美人を描いてゐます

向田邦子

晴れ時々曇り、朝寒し

美少女図、鉛筆、1時間。向田邦子の幼少の画像なり。美しい人は、子供のときから美しい

彼女の器用さには舌を巻く。手袋から帽子、ブラウス、コートまで自分で縫ってたらしい。或る日、会社帰りに布を買ってきて、妹のためにひと晩でコートを仕立てたとか。恐るべき才能と集中力なり
向田邦子は、幸田文と同じく、本当に美しく強い大和撫子である


『三州生桑詩画集猫のパンセ』
■三州生桑HP■