エロス断想

猫と美人を描いてゐます

五月の冬の日

見事な五月晴れ、風よし
イラッとすることもあるが、癒されることもあり


連句『冬の日』より抜粋
「二の尼に近衛の花のさかりきく・蝶はむぐらにとばかり鼻かむ・のり物に簾透顔おぼろなる・いまぞ恨の矢をはなつ声・ぬす人の記念の松の吹おれて・しばし宗祇の名を付し水」
どうつながるのか、サッパリ解らない・・・まるで暗号だね




ドングリまなこの少女、鉛筆、一時間強。集中力がつづかない。三十分もしないうちに飽きてしまふ・・・あとは惰性



今夜はグッスリ眠りたいわ・・・




■釈三州HP■
http://www.h4.dion.ne.jp/~utabook/