エロス断想

猫と美人を描いてゐます

冬のグリーティング切手

sanshu_seiso2006-12-15

郵便局に寄る
クリスマス限定の切手を買ふために
カウンターに置いてあったので、一枚下さいと言ふと
「これはセット販売になります」
「え・・・バラ売りはないんですか」
「はい。これが最後のセットでして」
「・・・ぢゃ、それ下さい」
「80円切手5枚セットで500円になります」
「・・・はい」
これが郵政民営化かぁっ!?
恐るべし
しかし、デザインはクリスマスにしか使へないものではありません
「冬のグリーティング切手」と銘打ってますしね


公園の駐車場にて、私の車のドアミラーに止まって中を覗き込んだり、ワイパーに止まってフロントガラスをつついたりしてた小鳥の名前が判明しました
ジョウビタキのメスでした


以下、広辞苑より
じょう‐びたき【尉鶲】
スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科の鳥。小形で、スズメぐらい。冬、野原・田・畑などに多く、美しい。黒い翼に

大きな白斑があるので俗にモンツキドリともいい、また、人を恐れないのでバカビタキなどと呼ぶ。馬鹿鳥。


馬鹿鳥って・・・
好奇心の旺盛な小鳥なんですね
可愛いな


今日もドキドキは無し


あの公園で
私を待ち続けてくれた猫は
どこかに行ってしまった
偶然に
新しい子猫がやってきた
私が呼ぶと
山の中から
駆け降りてくる
ニャー
ニャー
ニャー
ニャー
お前が待っててくれるから
また、私は
この公園に
通ふことにしよう


http://www.h4.dion.ne.jp/~utabook/